読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

反影詩 -シャドウバース-

シャドウバースのプレイ日記、自分のデッキ集など。

2pick:ヴァンパイアカード評価 ブロンズ

2pick ヴァンパイア 2pickカード評価

Last Update:2016/9/4(ヴァンパイア経験7回)

デッキに14枚は入るクラスブロンズ(シルバー8、ゴールド以上4)はデッキの中核こそ違うものの、ここが弱いカードばかりだと流石に戦えない。ボム1枚で何とかなるゲームではないのですからね。

今回は自分が一番勝てているヴァンパイアから評価していきたいと思います。実際は3回しか使っていませんが5勝が2回、4勝が1回なので着手しちゃいます。随時更新の予定です。

点数内訳はこちら

蠢く死霊 3点

2pickは盤面の取り合いと消耗戦がメインなので、盤面に影響を与えづらく、構築のようなテンポビートで体力を持っていけるわけでもない1コスフォロワーそのものが弱い。ただし復讐に入るための1点ダメージは役立つので他の1/1/2より評価は高め。

ナイトメア 5点

普通も普通の、ただの2/2/2。攻撃力4はあまり期待しないほうがいい。

スウィートヴァンパイア  6点 4点

2コスでドレイン持ちは強い強化先。体力1や2/2を処理出来るし、素でも優秀。ただ強化カードが多いわけもないし、進化だけだと3点ドレインは物足りない。

と、思ってたのだが体力2を処理出来ないのは予想よりも辛かった。進化を1/3に使うのは流石に弱く、結局ただの1/3止まり。

リリム 5点

能力はどっちかというとメリット寄りで、体力1を打ち消すには充分だと感じる。つまり普通の2コスとして使える。

ヴェノムコブラ 3点

復讐状態でやっと《スペクター》みたいな感じはいただけない。復讐状態の時はこういう疾走を持たない相打ち要員の余裕が生まれにくいのも✕。

レイニーデビル 5点 4点

消耗戦になってデカブツが欲しい時にトップしてもそんなに邪魔にならないので2/2/1としては強い方。ただし2/2/1はやはり1点火力や攻撃力1にやられるのが弱かった。

ブラッドウルフ 7点

体力調整に擬似2点火力、2ターン目に出して普通に殴ることも出来る強力なフォロワー。軽い疾走は汎用性の獣。

血の取引 6点

2pickのヴァンパイアは消耗戦になりやすいので、体力調整と同時に軽いコストでリソースを増やせるこのカードは強め。ただテンポ損するので打ちどころに困る場面が割りとあるからそこまで評価は高くない。

鋭利な一裂き 7点

3点除去を2コストで撃てるテンポが強い上に、トドメとしても使えるからとても強力。体力調整のためにも多くピックしたいところ。

リミルの秘密 4点

復讐入る→復讐つきデカブツ進化→秘密で殴って安全圏まで戻る、という使い方が基本になる。決まると非常に強いが、決めるまで持っていくのに苦労するカード。

眷属の召喚 5点

とても普通な総合スタッツ2/2。シナジーがあれば儲けもの。

狂気の処刑人 7点

3/3/3は数多くいる3/2/3に一方を取れる超優良スタッツ。デメリットは体力調整に使えるしさほど気にならない。

メタルガーゴイル 7点

復讐でつく守護は疾走持ちにトドメを刺されたり、フィニッシャーを処理されたりするのを防ぐ最重要能力。素でも3/2/3と標準スタッツあるのがグッド。

キラーデビル 4点

ちょくちょくある1/3や1/4に弱すぎるから評価は低め。シナジーを活かせるほど生むわけでもない。

デモンハンドアサシン 5点

3/3/2は2/2/1にトレードされちゃうのが非常によろしくないが、復讐状態のドレインはあって困らないもの。進化すればとりあえず5点回復出来るので粘りつよくなれる。そのまま出すよりできれば温存したいフォロワー。

デモンスナイパー 4点

相手に1点用意する手段があるかどうかで強さが天地の差が出る。ある場合は3PPの無駄撃ち、なければ4コス5コス帯と相打ち取れるし、進化処理されても体力4削れるのは強い。安定性は無いので遠慮したいところ。

サキュバス 6点

3/2/3の上に大体2点フェイスダメージは稼いでくれる素敵なお姉さん。地味ながらもいい働きをしてくれる。

ブラッドレイジ 7点

《鋭利な一裂き》よりは汎用性低いが、その分復讐状態の6点ダメージが強力。後半のテンポ取りに重宝する。

ダークジェネラル 6点

復讐状態の4/4/3疾走は相手の計算を大きく狂わせられる。ただやはり体力3がネックで、素で出しても復讐時盤面処理に使っても残りにくい。

憤怒の巨人 4点

大体《ゴリアテ》。復讐時はただの4/5/4に用はない。

バーバリックデーモン 5点

殴らないとダメージ入らない、殴る回数が多いとダメージも増えるという残っても残らなくても困り者。4/4/4も3/3/3と比べると進化が解禁始まるのでそこまで強力ではない。

真紅の粛清 7点

4コスの確定除去はテンポお化け。他のカードと併用しやすいのが大きなメリット。

強欲な魔獣 5点

復讐状態のドレインはありがたいが、5/4/4というスタッツはちょっとよろしくないので評価は普通。

インプランサー 4点

高い体力を活かして盤面処理したくても、この高コストで3点は力不足になることが結構ある。役に立つこともあるが頼ることはできない典型。

ランページジャイアント 7点

素で出してもいいスタッツがグッドだし、復讐時の6/6/6守護は流石に化物。