反影詩 -シャドウバース-

シャドウバースのプレイ日記、自分のデッキ集など。

2pick:ヴァンパイアカード評価 ゴールド&レジェンド

Last Update:2016/9/4(ヴァンパイア経験7回)

4枚のいわゆるボム枠で、みんなの夢が詰まっている。

ヴァンパイアはゴールドの強さがそのまま2pickの強さに直結している。

点数内訳はこちら

デモンコマンダー・ラウラ 3点

唯一のハズレ枠。能力が役立つ場面が限定的すぎるし、スタッツもゴミ。《カースドジェネラル》と比べるはならない。

漆黒の契約 8点

よほど終盤にトップしてこない限りただの3コス3ドロー。中盤に来てもいきなり復讐に入る事ができる文句なしの一品。

裁きの悪魔 7点

構築と違って復讐に入るの遅いから、体力7を簡単に対処できるやつが多いし、ドレイン量も進化しないと控えめだけどそれでも充分に強力。体力5というスタッツも中盤の盤面取りに役立つ。

ソウルディーラー 8点

>>>突然の死<<<になりにくい2pickではそこまで怖くないデメリット、そして見返りに4/6/4守護の妖怪スタッツと復讐し放題状態。強い(確信)

エリニュス 8点

うまく自傷すれば0:2交換ところではなくなる。進化して5/7になれば返し進化で一方取られないところが処理出来ないこともあり、アドバンテージの鬼。とてもかわいい。

ビーストドミネーター 7点

5PPでいきなりこいつに進化殴りされたらげんなりするだろう。8/8を普通に処理するには多大の代償を払わないといけないし、放置すると6点パンチが痛すぎる。デメリットは最速レベルで出てきたらそもそも発動しないか、1回発動で気にならない程度。ただそれ以外の場合はそれほどでもないので評価は控えめ。

ディアボリックドレイン 7点

押されてる場合の切り返しに最適。4点とダメージが高く、復讐時は1コスと軽すぎて、更に2点回復する。フェイスに投げられないのと、ギリギリで復讐入らない時の危ない場面で重いのが惜しい。

メドゥーサ 9点

相手のEPがなくなって拮抗の盤面に舞い降りたら除去スペル以外はほぼゲームセット。まさに更地にジェイス状態。緊急時の進化処理に使っても、反撃ダメージを受けないので実質6/5/8とかみたいなやつ。かわいい。

クイーンヴァンパイア 9点

2pickでは進化して6/6→蝙蝠に守られてる間に相手の顔面を百烈拳打ち込んでゲームセットという畜生ムーヴがしやすいので構築より更に評価が上。そうじゃなくても守護バットの守る能力は抜群で、自分のデカブツをトレードさせないで、相手のデカブツは豊富な除去で対処して一方的に殴ることが可能。うつくしい……

フリアエ 6点

8コスで7/7で守護も疾走もないのは辛いものがある。能力自体は強いが、出てくるのが遅い上にあまりに悠長。だが普通に対処必須だし、最低でも1ダメージと1枚ドロー出来るので決して弱くはない。強くもないけど。ウルトラかわいいのにかなしい。世界に怨嗟を♪

黙示録 8点

AoEが弱いわけがない理論・真。しかも復讐状態で撃てばその後自分のフォロワーを展開出来る可能性を残している。盤面不利になったらちゃぶ台返しするのほんとひで。

セクシーヴァンパイア 8点

重さが気にならないほどのマジキチライフ差10点つく能力。言うて本人も5/5と全然終盤戦えるスタッツを有している。盤面に触れるのは本当に強い。